比企起業塾 3期生紹介(3)ふせぎつねさん

比企起業塾 3期生紹介 3人目:ふせぎつね さん

起業塾の3期生紹介、3人目はふせぎつね さんです。このブログをご覧になって「塾生に会ってみたい・応援したい」と思われましたら、是非とも2/29(土)の活動報告会にお越しください。(活動報告会の案内はこちら

===

(1)自己紹介
比企地域に昔から残る文化や習慣、お祭りなどをツアーや体験、講座を通じて若い人向けに紹介しています。学生時代から、比企地域をメインに調査しており、今後は自分自身のみならず皆さんにも比企地域の魅力を感じてもらいたいと始めました。今まで、ときがわ町大野や別所、岩殿観音や吉田家住宅のツアー、うどん打ちや紙漉き体験を「学び」をプラスして行ってきました。「初心者でも分かりやすく、楽しく!」がモットーですので、どうぞお気軽にご参加ください!

(2)「ふせぎつね さんは、こんな人」 同期塾生より

「道端で石塔を見つけると、目を輝かして走って見に行く姿がとてもステキです。」(めぐみさん)
「民族文化を愛してやまない、勉強家。古くから伝わる文化を、継承する為、民族ツアーを開催している。」(やまなおさん)
「素直さと真っ直ぐさがあって、まるで赤ちゃんのような人。スポンジのようにドンドン新しい知識、知りたい知識を吸収して進化していく。だから私は、目が離せない人。」(仲間さん)
「飽くなき探究心と何事も丁寧にこなす真摯さを持ち合わせる方。」(トヨさん)
「いつも目がマジで好きなことに一直線。不思議と応援したくなる。」(はしぞうさん)

(3)5つの質問

Q1:地元「ときがわ町」の印象や関わり
ときがわ町とは、ときがわカンパニーさんが行っている「読書会」を通じて、関わるようになりました。その時からどんどん深く関わるようになり、月に一回行われている本屋ときがわ町では毎回出店をしています。

鳩山町は、2期生の菅沼朋香さんが営むニュー喫茶幻に行ったり、鳩山町コミュニティマルシェで行われているイベントに参加したりしています。

ときがわ町も鳩山町も町外の人を深く関わらせてくれる、いい意味での「余白」があり、そこが気に入っている部分でもあります。

Q2:比企起業塾に入ったきっかけ
起業塾に入ったきっかけは、ズバリ「夫」です。2期生の夫が、同期生と共に学んでいる姿は、普段目にしないくらい生き生きとしていました。私もかねてより自分の専門性を活かして仕事をしたいと強く考えていたので、入塾を決めました。

Q3:2月29日(土)に行われる活動報告会では、どんな発表をしてますか?(自身の未来予測)
1、地域を案内、体験するツアーのご紹介
2、今後の活動内容、方針
3、自身の価値提供できるもの

Q4:私が地域の皆様に、役立てること・お助けできること
1、ツアーや体験、講座
地域に残る文化やお祭り、習慣などをツアーや体験、講座を通して紹介することができます。
2、分かりやすく伝える技法
誰でも描ける簡単な図やイラストを用いて、相手に分かりやすく伝えることができます。

Q5:地域の皆さんにお願いしたいこと
1、うどん打ちやこんにゃく作り、竹縄作りなど教えられる方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
2、「地元のことを若い人に伝えたい!話したい!」という方がいらっしゃいましたら、是非ツアー参加者にお話ししていただきたいです。
3、「地域に残るディープな情報をお持ちの方」是非ご連絡下さい。

————–
ふせぎつね さんへの応援・問い合わせ・ご依頼などは、yuka.maple.leaf@gmail.comへお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる