比企起業大学大学院 5期生 りえさんからのメッセージ

比企起業大学・大学院 総長の関根です。

2021年12月31日、5期生のりえさんから、下記メールを頂戴しました。嬉しかったので、許可を得た上で転載します。

===

●比企起業大学大学院 5期生 楠田りえさんから頂戴したメール

件名:2021年は比企起業大学・大学院でお世話になりました

関根さん

大晦日の日に失礼します。りえです。

今年は比企起業大学、大学院はもちろんのこと、
ラーンウェル様のお仕事で大変お世話になりました。

::::

そもそものきっかけは、坂戸市の起業塾を検索していた時、
風間さんの「まなびしごとLAB」のサイトを見つけ、
風間さんのtwitterから比企起業大学の存在を知りました。

そこから21春入学セミナーを見つけ、思い切って参加。
最初はとても緊張していたことを思い出しました。
「参加しまったら最後、入らなくてはいけないのかな」
大変失礼ながら、そんな警戒心の強い自分が当時おりました。

実際は全くそんなことはなく、
入学をギリギリまで待ってくださいました。
高村さおりさんとの接点も作っていただき、
個別相談もさせてもらいました。

一番の決め手だったのは、セミナー時に感じた、

・関根さん・風間さんの人柄
(起業関係の方に対してもっと厳しいイメージがあったかも)

・関根さんからの自己開示情報
(起業に関して初めて聞く内容ばかりで新鮮だった)

・参加者の私の話もたくさん聴いてくださった
(まるでカウンセリングを受けているような雰囲気)

・安心感や信頼性
(関根さんや風間さんのバックグラウンドの説明などから)

などでした。

:::::

それから大学入学、大学院進学。
ラーンウェル様のお仕事。

今はまだ、関根さんにリードしていただいたり、
決めることをお願いしたりする場面もあるのが正直なところです。
自分で決めた目標へ向かうルートから外れそうになって、 軌道修正してもらうことも多々あります。
これは甘えや依存ではないだろうか。 起業を志す者としてこれでいいのだろうか。 そんな気持ちがよぎることもあります。

比企起業大学を卒業し、「起業家マインド」を得たつもりでも、
まだまだ完全ではなく、何度も行きつ戻りつしています。
大学院は、そんな自分を支援してもらえる場なのかもしれません。
ラーンウェル様でのお仕事に関しても、関根さんや関係者の皆様から、 育てていただいていると感じています。
反省点は山ほどありますが、
ここでは感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

本当にありがとうございました。

:::::

ご家族を大切にする姿もいつも学ばせていただいています。
私がゼミや仕事に参加する時も、子供のことを気にかけてくださり、
本当にありがとうございます!

家族との時間、プール、山歩き、呑み会議、焚き火・・etc
関根さんのライフスタイルもいつも見習いたいと思っています。

全てはつながっていますものね。
私も「自己管理」の大切さに年内最後の自主勉強会で、
21春同期のみなさんから気付かせてもらいました。

:::::

それでは、よいお年をお迎えください。
来年はもっと早めにご挨拶します笑
関根さんは12/24にされていましたものね。
外資系のお客様ですと、クリスマス以降は休暇に入られますものね。
これも学びです!

ありがとうございました。

りえ

りえさん、こちらこそありがとうございます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる