比企起業大学大学院 第5期「ゼミ(2)」を開講しました。

2021年11月20日(土)13時30分~15時30分、比企起業大学大学院 第5期「ゼミ(2)」を開講しました。

今回は、比企起業大学21春生 ノリコさんの古民家@椚平(渡部製作所 ときがわ支部)をお借りし、ゼミを行いました。(レンタル料1時間2,000円)

ときがわ巻物カレンダーを、飾ってくれてます!

風間さんとの共著「地域でしごと」もありました!

===

13時32分~

1.近況報告(約束確認):風間さん

○林さん

・板橋区 起業家インタビュー14人目が終了。ブログ記事は、先方確認中。

○風間さん

・県の講習に向けての資料がほぼできた。これまでのオンライン研修で学んできた「はくすうはく」や「ストレッチ」等を入れ込んでいる。

○関根

・リエさんに手伝ってもらった企業研修が、お陰様で成功!

○栗原さん

・アポ取りがされなかった。

○リエさん

・前回(ゼミ(1))で無謀な約束をしてしまった。5社中、3社はアプローチはできた。ヒアリングができたのは1社のみ。

・(LW社との研修業務を通じて)体験しながら、成長しながら、パートナーとしての仕事の関わり方が見えてきた。社長と社員という関係性ではなく、(関根さんの)シナリオに乗っかって、成長しているような感覚。

===

13時52分~

2.読書会議:栗原さん

『ストーリー思考』

○林さん

・p124 コネクティングドッツ。本は何度読んでも、新たな気づきがある。

○風間さん

・p21 顧客を物語のヒーローに。 p65 3回目でやっと感覚がつかめてきた。

○関根

・p21 顧客をヒーローにできなかったので失注した案件あり 

・p20 ストーリーが描ける人の所に、人も集まる 栗原さんも良く言っていた「旗を立てる」重要性かも。

「旗を立てる ですね」と、何かをぶっさす仕草をするリエさん。

○栗原さん

・p243 偶然をどう活かし、面白がるか。コロナで出来たスキマ。行動制限されたからできたこと。地域に居られる時間も増えた。

(リエさん)キャリアコンサルで言うと「Planned happenstance 計画的偶発性」のよう。狙っちゃいけない。来たものを無心でワクワクやることが、今の自分に必要かも。

○リエさん

・p180 自分の子どもがコンサルをする。第三者の新鮮な意見。家に飾ってあるカレンダーのフランスパンの写真を見て、子供が「こぶたのしっぽ」だと言っていた。彼の中では、パン=こぶたのしっぽ いわばブランディングがなされている。

(栗原さん)リエさんは、色々なことに、アンテナが立ってますね。当たり前の風景から何かを感じ取れる。

「アンテナ 立ってますか?」と、アンテナらしきものを表現しているリエさん

===

14時17分~

3.事業会議「フューチャーマップ作り」:林さん

林さんの例示「Kazumaを120%ハッピーにする」を聞いてから、皆で「フューチャーマップ作り」

リエさんには「22年3月末までに、顧客3社(残り2社)を作る」を課題に、考えてもらいました。(私も「22年3月までに、新規顧客3社を作る」を課題に考えました。)

「大切にしたい人と言われたら、やっぱり妻です」と、いきなりのろけ出す風間さん。仲良くて何よりだね。

これから色々面白いことが起こりそうな栗原さんのフューチャーマップ。

リエさんの発表。その行動が、顧客2社獲得につながるかを確認。

===

15時30分~

4.約束合意:風間さん

○リエさん

・1社のレポート(Word1枚)を共有。

○栗原さん

・E社に、比企郡に来てもらうので、その結果を共有。

○風間さん

・場所のオーナーさんに話を聞く。

○関根

・12月13日の週に、1月の新企画向けの案内を、近況報告メールで送る。

○林さん

・板橋区の若者3人と呑み会議を行う。(それが、目標のT社につながる)

~15時40分

===

リエさん、講師の皆さん、ありがとうございました!お互いフューチャーマップで描いた世界の実現に向けて、行動していきましょう!

===

終了後、ノリコさんの指導で、火おこし。

(リエさんが、ゼミ参加中、ノリコさんが、リエさんのお子さん達と、焚き火で、遊んでくれていました。)

ファイヤースターターを使ったことが無かったので、教えてもらいます。

着いた!(林さんが、100枚くらい撮ってくれた写真の一枚)

ノリコさんの古民家での焚き火、ここで、このまま呑みたいです!

(ノリコさん、素敵な場所の提供、ありがとうございました。)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる